時宗 教浄寺  
 

岩手県盛岡市 時宗 教浄寺 ブログ 「教浄寺の四季」

 
ねじばな

今年も裏庭の芝に、ねじばなが咲いています。

ピントが周囲の草に合ってしまい、ピンボケですが・・・。なぜかDNAの螺旋構造みたいに小さな花が咲きます。たまにまっすぐなものや、ピンクではなく真っ白な花などがあり、見て歩くのも楽しい。

【2018.07.16 Monday 15:07】 author : kyojoji
| - | comments(0) | trackbacks(0) |
お施餓鬼に随喜

先日、品川の善福寺さんの施餓鬼法要に随喜してまいりました。当山の開山忌にお手伝いいただいている寺院とは、お互いの行事に参加し合うことにしております。

盛岡も30度を超えることがありますが、東京の暑さは別物ですね。湿度が高いせいでしょうか。汗が流れっぱなしで、倒れるかと思いました。まだ身体が本格的な暑さに慣れていないせいもあるかもしれません。法要後は涼しい部屋に移動しましたので助かりました。

これから真夏の法要は水分をとって、万全の体勢で臨まねばなりません。

【2018.07.14 Saturday 16:34】 author : kyojoji
| - | comments(0) | trackbacks(0) |
境内、樹木の伐採

6月30日、境内駐車場の側面にある大木が倒れたままになっており、伐採作業を行いました。

倒れた木を周辺の木が支えている状態でした。

重機も入って、なかなか大掛かりな作業です。

チェーンソーで分断、きれいに片付けていただきました。

【2018.07.01 Sunday 17:25】 author : kyojoji
| - | comments(0) | trackbacks(0) |
楢山佐渡百五十年遠忌に随喜

少し前になりますが、6月23日、聖壽寺さんで営まれた楢山佐渡の百五十年遠忌に随喜して参りました。臨済宗の法要なので、般若心経以外のお経はわからず、肩身の狭い思いをしてしまいましたが・・・。

100名以上の関係者の方々が参列の中、本堂と墓所で読経。併せて戊辰戦争で亡くなった盛岡藩士のご回向も致しました。場所を移し、新聞連載小説「柳は萌ゆる」の作者、平谷美樹先生の記念講演、続けてお斎が行われました。

 

【2018.06.27 Wednesday 17:02】 author : kyojoji
| - | comments(0) | trackbacks(0) |
東北絆まつり終了

結局、お祭りを直接見ることはかないませんでした。夕方、交通規制された盛岡駅前、開運橋のあたりに行ってみました。

日中は歩行者天国だったようですが、規制解除直前ということで、人も車もいない盛岡駅前の道路です。この光景は初めて目にします。

こちらは盛岡駅を背にして開運橋を見たところです。お祭りの様子はたくさんの方々がSNS等でアップしていましたので、私はこの画像をアップしてみました。

【2018.06.04 Monday 06:43】 author : kyojoji
| - | comments(0) | trackbacks(0) |
» RSS1.0
» Atom0.3