時宗 教浄寺  
 

岩手県盛岡市 時宗 教浄寺 ブログ 「教浄寺の四季」

 
<< またまた雨 | main | 最近の動向 >>
雪予想
去年のうちから、今シーズンの雪は少ない、と言っている人がいました。というのは、カマキリの卵が例年よりも低い位置に産み付けられているから、とのことです。

木の枝に産み付けられたカマキリの卵は、低すぎると雪に埋もれてしまい、高すぎると鳥に食べられてしまうそうです。なので、カマキリは丁度良い高さに見当をつけるのですが、予知能力があるのでしょうか、雪が降る前に積雪量を察知してしまうのだそうな。この卵の位置を毎年観測して冬の積雪との関係を調べている人が、「今シーズンの雪は少ない」と断言したとのことですが、ホントかなあ?

確かに今のところ、雪は少ないです。
【2009.01.21 Wednesday 09:38】 author : kyojoji
| - | comments(3) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
平成28年雫石ゴルフ場の近くの長山地区のカマキリの巣の高さは
40センチでしたので昨年と同じです。
| みまた | 2016/12/14 5:53 PM |
>みまたさん
おや、ずいぶん昔の記事にコメントをいただきましたね。
去年は前半雪が少なく、春先にドカ雪が降ったように記憶しております。そんな感じになるんでしょうか。
| 松尾正弘 | 2016/12/15 7:05 AM |
どか雪は?でも昨年の小岩井雪まつり.雪像無かったようでしたね
本年度はどうなんでしょうか作れるといいですね。
| みまた | 2016/12/15 12:01 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kyojoji.jp/trackback/1306769
トラックバック
» RSS1.0
» Atom0.3