時宗 教浄寺  
 

岩手県盛岡市 時宗 教浄寺 ブログ 「教浄寺の四季」

 
<< 盛岡市仏教保育協会新年会 | main | 乳児院の監査終了 >>
本堂の花瓶

今年の冬は寒い日と暖かい日が極端ですねえ。おあみださん裸参りの頃はめちゃくちゃ寒かったのですが、このところ温暖です。

朝の最低気温がー4℃以下になると、本堂の生花が凍ってしまうので(ひどい時は花瓶が割れます)、法要が終わったらすぐ厨房へ避難させなくてはなりません。これが何往復もしなくてはならず、結構たいへんな作業です。今日から数日は暖かそうなので、飾ったままで大丈夫です。真冬日が何日も続く日は、仏様には申し訳ないのですが造花で勘弁していただきます。

【2017.01.30 Monday 11:23】 author : kyojoji
| - | comments(2) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
初めてコメントさせて頂きます。まにまにデス。

いつもコソコソとブログを拝見しておりました。
ご住職のお話はいつも興味深く、感心しつつ尊敬しつつ読ませて頂いております。本堂の花が凍る、時には花瓶も割れるということで驚きました。夏の酷暑も大変ですが、極寒の中での日々のお勤めも、本当にお疲れ様です!まだ寒い日が続きますので、どうぞお身体にお気をつけ下さい!
| まにまに | 2017/02/02 2:33 PM |
まにまにさん、コメントありがとうございます。コソコソではなく、堂々とご覧下さい(笑)。
実は昨日、花瓶を下げるのをうっかり忘れてしまいまして・・・。ー6℃近くまで冷え込みましたが、ぎりぎりセーフでした。明日も冷え込みそうなので、先ほど厨房へ避難させたところです。4対、8個もあったので両手に抱えて4往復でした。
| 松尾正弘 | 2017/02/02 4:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kyojoji.jp/trackback/1627490
トラックバック
» RSS1.0
» Atom0.3