時宗 教浄寺  
 

岩手県盛岡市 時宗 教浄寺 ブログ 「教浄寺の四季」

 
<< 南部茂時公墓所 | main | 加行が始まりました >>
寒さ緩む

盛岡の冬の雪事情は、「日本海側ほど降らないが、気温が低いため積もった雪がなかなか溶けない」というものではないでしょうか。2月末まで、連日の真冬日に悩まされました。3月に入ってさすがに春の予感が漂い始めています。日中の日差しで道路の雪もだいぶ溶けてきました。とはいうものの、境内の雪は相変わらずどっさり残っています。東側の墓地は日当たりが悪いため雪が深く残っており、昨日の年会法要ではお墓までたどり着けませんでした。もう一息、ですね。

【2018.03.05 Monday 06:50】 author : kyojoji
| - | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kyojoji.jp/trackback/1627590
トラックバック
» RSS1.0
» Atom0.3